【日本料理レストラン】ネパールで「さっぽろ」体験どうですか?

ネパールの食・レストラン
スポンサーリンク

 

うちの娘がよく私に言うんです。

「ねぇ、お母さん! 札幌行きたい! 札幌行こうよ~!」って。

周りで聞いている人がいたら、「この子はどんだけ日本に帰りたいんだ」と思うかもしれません。

実は「さっぽろ」というのはネパールで行くことができる場所なんです。

カトマンズのBaluwatarにある「さっぽろ」とは?

実は「札幌」とはネパールにある日本料理レストランの名前なんです。

Baluwatar(バルワタル)という場所にあります。

地図はこちら

 

ネパール人の方がオーナーです。

そして、奥さんがアメリカ人でステファニーさんと言い、とても優しい素敵な人なんです。

会話は英語オンリーですので、あまり深く話せない(はい。私、英語苦手・・・)のがとても残念です。

いつもステファニーさんが自分でオーダーをとったり食事を運んだり忙しそうに働いています。

今回はお友達と、私の娘の3人でお邪魔しました。

オーダーをするといつもお通しのようなサービスが最初に出てきます。

ジャガイモの煮物がいい味出してました。

何気に箸も可愛いです。

ここは食器もオシャレにそろえてあり、見てるだけで嬉しくなっちゃいますね。

もちろんおしぼりも出てきます。

日本式ですね。

子供には子供用のおしぼり・食器を用意してくれてとても気配りが細かいです。

そしていつもこのおしぼり、とっても良い香りがするんです。

何て言うんでしょうか。ネパールではなかなかない香り(笑)




 

さて、ここから少し時間がかかります。

お料理もおいしく雰囲気も良いお店ですが、少し待ち時間が長く感じることがあるかもしれません。

でもこれが日本のレストランならちょっと考えちゃいますが、ネパールですので許容範囲です。

ステファニーさんがいつも「ソーリー 遅くなっちゃったわ」と申し訳なさそうに言うので、全然OKです。

ネパールで謝り慣れていないので、謝られると逆に申し訳なくなってしまうくらいです。(※ネパール人は謝ることが苦手な人が多いです。)

さあ料理が運ばれきました。

「さっぽろ」天ぷら定食

私が注文しました。言うことありません。

心から美味しかったです。

主役の天ぷらの種類も多いですが、付け合わせの副菜もたくさんありとてもお得感があります。

「さっぽろ」ウメ巻きとハーフうどんのセット

海苔巻きは他にもいろいろありますので、好きな海苔巻と組み合わせることができます。

うどんも海苔巻も楽しめるので一番のおすすめです。

サラダも美味しい!

「さっぽろ」うどん(ハーフ)

 

子供が食べました。

うどんは私も食べたことがありますが、こしがあり手作り感あります。

味も薄味で体に優しそうですよ。

「さっぽろ」冷やし中華

最近はまだそれほど気温が高くないので、今回は注文していませんが、以前暑い夏に食べた冷やし中華が忘れられません。

あ、写真がありました。

この冷やし中華が絶品です!!

今までネパールで食べた冷やし中華で一番でした。

 

「さっぽろ」店内の様子

食事は庭でもできますし、1階の椅子席と2階の掘りごたつ式の席があります。

私たちは2階のお部屋が気に入ってます。

おとなりの席との間には、つい立てが置いてあります。

座布団も変なシミとかついていなくて(←重要ポイント!)清潔です。

あ、そうそうトイレがすごいんです。

失礼して撮らせていただきましたよ。

ホテルのシャワールームのように綺麗なんです。

ネパールでこういう場所に出会うと本当に嬉しくなります。

 

すいません。トイレ情報はいらなかったかもしれませんが、(でも何気に重要ポイント!)本当におすすめのレストランですので、ぜひ訪ねてみてくださいね。

 

一応、こちらのお店のFacebookページリンクを置いておきます。

Sapporo Japanese Restraunt Kathmandu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました