ネパールのお酒「チャン」にハマった・・・(実は韓国産)

ネパールの食・レストラン
スポンサーリンク

 

最近めっきりお酒に弱くなり、以前に比べて全く口にしなくなりました。

でも・・・・

先日ふと、スーパーで珍しいお酒を見つけました。

 

ネパールでは自家製でよく飲まれている「チャン」

ネパールの有名なお酒、「チャン」です。

 

チャンはネパールのお酒としてよく知られていますが、ほとんどは自宅でつくられることが多いです。

あとは、ローカルレストランなどでも飲めたと思います。

ですが、今までスーパーなどのお店では見たことがありませんでした。

 

何だかラベルもネパールにしては可愛いし、(←失礼) 久々にお酒を買ってみることに。

値段は750mlで350ルピー。割と安い。

350mlの缶タイプもありました。

 

家に帰ってからよくよく見てみると、韓国語の文字が!

記載されている小さな文字をチェックしてみると、何やら韓国からの輸入酒のようです。

どうりでネパールにしてはデザインが可愛いと思ったわ(←ほんと失礼)

ネパール語でも「チャン」と書かれているので、ネパール現地販売用に生産されたんでしょうか?

チャンは、日本でいうところの「どぶろく」で、韓国の「マッコリ」ですね。

チャンはお米に麹を加えて発酵させたお酒です。

酒粕が結構、浮いています。

ネパールにきてから多分、チャンを飲んだことはあると思うのですが、自家製のチャンはここまで甘かったでしょうか・・・

記憶なし。

微発砲で、甘くてグイグイ飲めちゃいます。

アルコール度数も6%なんで、そんなに強くありません。

思いのほか美味しかったので、たくさん飲んでしまいましたが、気持ち悪くなることもなく。

なんだかいいものを発見した気分になってしまいました。

・・・ということで、ここ最近はこの「チャン」にハマってます。

 



 

まぁ、どうでもいい話だったかもしれませんが(笑)、興味のある方は飲んでみてください。

ネパールで安価で買えるお酒の中ではおススメです。(これは韓国産ですが)

 

ネパールはククリラム(ラム酒)も美味しいですよ!

ネパールが誇るお酒!ククリラムのおいしい飲み方
カトマンズの街の喧騒、そっとしておいてくれない周りの人々、体調が悪くても休めない毎日の家事・育児。 なんだか疲れたなぁ・・・ と思うことが、ネパール在住10年の私でも時々あります。 日本にくらべると、あまり娯楽のないネパ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました