簡単!ネパールの庶民派おやつ「チャトパテ」を作ってみました

ネパールの食・レストラン
スポンサーリンク

 

ネパールでは路上で移動販売している庶民的なおやつがいくつかあります。

私たちの自宅の周辺でも昼から夕方にかけて、数種類のおやつ屋さんがまわってくるのですが、その中に「チャトパテ」というスナック系のおやつがあります。

時々買って食べていたのですが、チャトパテ屋のお姉さんが最近は野菜売りに転身したらしく、近所で買って食べることができなくなってしまいました。

そこで先日、自宅でチャトパテを作ってみました。

とても簡単なので、子供でもできます。

私も娘と一緒に作りました。

ネパールのおやつ チャトパテの作り方

 

 

それではチャトパテの作り方です。(作り方というほどのものでもないのですが・・・)

 



チャトパテの材料

 

材料(3~4人分)

  • PUFFED RICE    ・・・ 写真の袋の半分の量
  • チャウチャウ(インスタントラーメン)                   ・・・ 1袋~1.5袋
  • ダルモート(豆や揚げたお菓子を混ぜたスナック)・・・ 写真の袋の半分の量
  • ダニヤ(パクチー) ・・・ お好みの量(私たちは一握りくらい)
  • 玉ねぎ       ・・・ 半分
  • トマト       ・・・ ミニトマトサイズで2個
  • レモン       ・・・ 1個(味気なかったので2個の方が良いかも)
  • 調味料       ・・・ チャウチャウやダルモートが結構塩辛いので、特に味付けしなくてもいいのですが、物足りない方はマサラスパイスを適量いれて調節してください。

 

材料を使用する分だけ用意しました。

チャトパテの作り方 手順

ダニヤ・トマト・玉ねぎはできるだけ細かく切ります。

レモンは後で絞り入れるので簡単に切っておきます。

レモン以外の材料をボウルに入れます。

 

ひたすら混ぜます。

娘が小さいスプーンでやりにくそうに混ぜてましたが、手でガシガシ混ぜちゃった方がまとまりがよくて簡単です。(抵抗がある方はスプーンでどうぞ)

 

私たちはチャウチャウの袋の中に入っているスパイスをいれました。

 

最後にレモンを絞り入れて出来上がり!

ネパールで手に入るのはだいたいプチサイズのレモンですので、味をみて物足りなければ2~3個入れてもいいと思います。

チャトパテの食べ方

さあこれで食べる用意は万端です。

外で買って食べるときは、こんな感じで紙に包んで入れ物にします。

私たちは新しい紙を使いましたが、お店では何かを書き終わった紙を使い回ししていることも!!

スプーンがわりには何か適当な紙を折って使います。(名刺とか、電話のリチャージカードとか・・・) 最初は抵抗ありましたが、慣れるもんです(笑)

今回は子供もいるので優しめの味で作りましたが、一般的なネパール人が作るチャトパテはもっと味が濃いです。

そして、刻んだ青唐辛子やチリパウダーを入れたりします。

基本的にネパール人の味覚は「美味しい」=「辛い」ですので・・・(←偏見!?) あとは、ゆでたジャガイモを細かく切って入れても美味しいですよ。

「作り方」というほどの内容ではありませんでしたが、簡単なので子供のおやつ作りには最適です! 興味のある方はぜひお試しください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました