ネパールと言えばお茶!「チヤ カネ?」で交流が深まります

ネパールの食・レストラン
スポンサーリンク

 

最近はコーヒーの栽培も盛んになり、コーヒーを飲むことを習慣にしているネパール人も増えてきたような気がします。

でも私がネパールに住み始めたころは、ちょっと座って何か飲むといえばお茶が定番でした。

 

ネパール人はお茶ばかり飲んでいる?

はい。そうですね~。

あっちを見てもこっちを見ても、ネパール人はみんなお茶を飲んでいます。

っていうと言いすぎかもしれませんが、ネパールの時間の流れがゆっくりのせいか、のんびりとお茶を堪能(?)している人が多いような気がしますね。

暑い季節でもHOTで飲む人が多いです。

一般的なローカル店ではミルクティー(激甘なことが多い)か、ブラックティー(と言ってもこれも激甘だったり)を飲む人がほとんどです。

ネパール人は、もともと体温より冷たいものを摂りたがらない人が多いので、氷を入れてギンギンのアイスティー・・・とかはあり得ないです。

ただし、旅行者の多いレストランでは冷たいお茶も普通に飲めますのでご心配なく。

 

ネパール人の親戚や知人のお宅にお邪魔すると、大抵はすぐにお茶をごちそうになります。

「いらない」といっても出てきたりします(笑)

「お茶くらい飲んで行って!」の空気感ですね。日本と似ているかもしれません。

 

 

「チヤ カネ?」と声をかけられたら・・・

ネパール人の誰かに会ったり、自宅を訪問した時には「チヤ カネ?」と声をかけられることが多いと思います。

「チヤ」はお茶のことです。響きが似ていて覚えやすいですね。

「チヤ カネ?」はカジュアルな感じで、「お茶飲む?」という意味です。

「チヤ カニ?」という言いかたの人もいます。

その他の関連した言葉としては、

  • 「チヤ カヌ バヨ―?」 お茶は飲みましたか?(丁寧な言いかた)
  • 「チヤ カヨ?」 お茶飲んだ?(対等な相手か目下の人に使う)
  • 「チヤ カヌフンチャ?」 お茶を飲みますか?(丁寧な言いかた)

などがあります。

ネパール人の交流はお茶で始まるといっても過言ではありません。

まずは一緒にお茶を飲みつつ親しくなりましょう。

 

ネパール在住日本人はネパールのお茶を飲むのか?

ん~、それは人によるので何とも言えませんが(元も子もない答え・・・)、

輸入品のお茶はやっぱり値段が高めになってしまうので、私は日常的にはネパールのお茶を飲んでいます。

でも、ネパール人のようにじっくりと鍋で煮立てるタイプのお茶は使いません。

簡単・便利なティーバッグ(Tea bag)!!

面倒くさがりなので、これで十分な感じですね。

後は気が向いたら、お茶で有名な「イラム地方」のグリーンティを飲んでいます。

イラムのお茶は評判が良いので、ネパール旅行に来た日本人の中ではお土産にする方も多いですよ。

初めてネパールに旅行に来られる方は、現地のお茶を色々と試してみると良いかもしれません。(どこでも簡単に手に入ります)

そして現地の方に「チヤ カネ?」と誘われた時には、快くご馳走になりましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました