ネパールは【インドと中国の間にある海がない国(内陸国)】です

ネパールの生活・習慣
スポンサーリンク

 

ネパールと聞くと「ヒマラヤ山脈」「神様」などの印象を持つ人が多いと思います。

決して、ネパールから海のビーチは想像できませんよね。

そうです。ネパールに海はありません!

個人的には山より海好きなので、とても残念なところです。

「自分たちの国には世界一高い山がある」という誇りを持っているネパール人の前で、「いや、私は山より海派だし・・・」とはなかなか言えませんが(笑)

 

ネパールの位置 周囲に海はなし!

まず、ご存知の方も多いかもしれませんがネパールの地図上の位置関係から。

引用元:Wikipedia

真ん中の色の濃いところがネパールです。こうしてみると小さいですね。

そして、北側は中国です。南・東・西側はインドがお隣さんです。

ネパールは中国とインドに挟まれた内陸国ですので、海はありません。

海に囲まれた日本で育った私としては、ちょっとさみしい。

一番さみしいと思う理由は「日常的に魚が食べられないこと」ですかね。

ネパールでも魚を養殖していたり、インドや諸外国から輸入したものが手に入るんですが、イマイチ買う気がしません・・・

インド産のはよくない噂を聞くので心配で食べられない、他のは値段と味が釣り合わない。・・・と言った理由で、頻繁に自宅で魚を食べることはありません。

日本に帰って魚をはじめとした海産物を食べると、「やっぱり海よね~」と思ってしまうのです。

あ、余談ですが他の「主な世界の内陸国」の一覧です。参考までにどうぞ。

 

引用元:weblio辞書

 

ネパールに海はありませんが、川や湖はありますよ。

この記事のタイトル画像はポカラにあるフェワ湖の写真です。



海と縁なく育ったネパール人

ということで、ネパール人にとって海は決して身近なものではありません。

最近は留学で海外に出る若者も増え、「初めての海と私」がテーマのようなSNS画像もよくUPされています。

生れて初めて触れる海に感動して、はしゃいでいる様子が無邪気で可愛らしいです。

 

また、ネパールに海がないのが理由かどうかはわかりませんが、ネパール人は上手に泳げる人が少ないと思います。

プールでも立ち止まって遊んでいる人がほとんどで、もくもくと泳ぎ続けている人はあまり見かけません。

昔から泳ぎを教える習慣がなかったからでしょうか。でも最近の学校では暑い時期にプール学習もあるようなので、今の子たちは上手に泳げるようになるかもしれませんね。

 

※ちなみに、ネパール語で「海」のことは「समुद्र」(samundar)といいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました