ネパール人男性の恋愛観や特徴・日本人女性は引いちゃうかも!?

ネパールの生活・習慣
スポンサーリンク

 

今回はネパール人の男性と恋愛を考えている、またはすでにおつきあいをしている日本人女性の皆さんへ向けての話題です。

ネパール人男性の恋愛観にどう感じていますか?

日本人とはかなりかけ離れたネパールの習慣ですが、恋愛に関しての価値観も結構突っ込みどころ満載です。

ネパール人男性とおつきあいしていく中で「あれ、この人のこと理解できない」「どうしてこんなことするんだろう」と戸惑うことが出てくるかもしれません。

でもそれは彼が変わっている訳ではなく、ネパール人特有の価値観である可能性があります。

事前にある程度ネパール人男性の思考を理解しておくと、つきあいがスムーズになるかもしれません。

ネパール人男性の恋愛における特徴について考えてみた

自分もネパール人男性と結婚しておきながら何ですが(笑)、やっぱり国が違えば習慣や考え方の違いに翻弄されることがよくあります。

長年周りのネパール人男性を見てきて思うことや、突っ込みたくなる恋愛観、恋愛に対する傾向についていくつかあげてみたいと思います。

ネパール人男性は愛情表現が大げさ

ネパールで周りの割と熟年の夫婦(50代以上)を見ていると、それほど旦那さんが奥さんに対して愛情表現が豊かだとは感じません。

むしろ日本人と同じように「愛している」だとか「好きだよ」とかいちいち言うのは恥ずかしいし、意味がないと感じているようにみえます。

でもこれが最近の夫婦や若い世代になると、何故か全然違う。

特に私が見ていて恥ずかしいし理解できないのがFacebookで奥さんや彼女への愛情を表現する投稿を載せること。

「愛する妻へ。。。なんちゃらかんちゃら・・・・」

いやいや、相手に直接言いなさいよ! 見てる方が恥ずかしいわ~!!

と、突っ込みたくなる!!(笑)

いったい何のためなのかわかりません。

Facebookに載せて大勢の人の目にさらす必要があるのでしょうか??

また、そんな内容を投稿された奥様方は嬉しいんでしょうか??

また、普段は全然仲良くないのに、Facebookでは頻繁に肩組んでいる仲良し夫婦写真を投稿している人たちも結構います。

あ、これは逆に奥さんが投稿しているパターンが多いかもしれません。

人との関わりが濃厚なネパールでは他人からの評価が人生で最も重要です。

仲良し夫婦アピールにも余念がありません。(あえて意地悪目線で書きました 笑)

独身の若いネパリ男性は、まだ現れない存在しない恋の相手に対してポエム調で何やら想いをしたためてFacebookに投稿する人も多いです。

恋に憧れる時期なのはわかりますが、これも日本人の私からみると恥ずかしいし、正直引きます・・・

たくさんの友人はもちろん、親戚や親・兄弟も見るであろうSNSにそんなの載せちゃって恥ずかしくないのかな?? と、不思議に思っちゃいますよ。

 

・・・ということで、ネパール人男性と縁のあったあなたは、彼からの深い愛情表現やSNSなどでの恥ずかしい投稿があるかもしれません。

その時は「恥ずかしい!!やめてほしい!」と思うかもしれませんが、「ネパール人男性だから仕方ないか・・・」と寛容な心で受け入れましょう。

ネパール人男性は驚くような極端なセリフを言う

「君がいないと生きていけない」「別れるなら死ぬ」または、「君のためなら死ねる」などといった、ある意味恐怖を感じるようなセリフを言うネパリ男性も多い(と聞きます)です。

これは大抵がハッタリですね。

恋をしている自分に恋している状態じゃないでしょうか。

関係を断ちたいときにこのように言われると、責任を感じてズルズルしてしまう可能性もありますので、関係を続ける気が無いのなら相手の様子に同情することなく、スパっといきましょう。

散々おどして引き留めていたのに、別れた後は案外ケロッとしているものです。

ネパール人男性は嫉妬深く独占欲が強い

自分が気に入るとグイグイ押してくるネパール人も多いかと思いますが、いざ自分のものになったと思うと、今度は自分の所有物のように振る舞いだすのもネパリ男性の特徴です。

毎日のように電話・LINEなどで連絡してくるのはもちろん、返事がないと怒り出したり子供のようにすねることも多いようです。

 

 

ネパール人はプライバシーの観念がほとんどない国民性なので、スマホを勝手に見るのは日常茶飯事。

他の男性とメールのやりとりなんかしているのを見つけては嫌味を言う&激怒することでしょう。

それらの嫉妬を「私への愛情が深いんだわ」と思うのは自由ですが、「自分がこれだけ愛情を示しているんだから、お前も同じだけ愛情を返せ!」という自己中心的な考え・・・とも受け取ることができます。

そうじゃない人ももちろんいますが、ネパール人男性は日本人に比べると嫉妬深い傾向があると思います。

ネパール人男性と長くつきあっていくには・・・

おつきあいしているときも「僕のことだけ見て見て感」は強いと思いますが、結婚すると自分の所有物のように扱われることは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

最近の日本人女性は結婚後もランチ会や飲み会、習い事など割と自由に時間を過ごせる風潮にありますが、ネパール人男性と結婚した場合はそうもいきません。

まだまだ古い頃の日本のような考えがネパール人男性にはあります。

物わかりが良くあなたの希望を受け入れてくれる人もいるかもしれませんが、多分ごく少数。

ネパール人男性とおつきあい&結婚を考えている方は、相手をある程度は許す心と、あきらめが肝心です。

 

以上、ネパール人男性の恋愛における特徴についてでした。

あくまでも私の経験と、今まで聞いた話によっての見解ですので、参考程度にどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました