ネパールタメルでチャージ料金なしの美味しいラーメンを発見!

ネパールの食・レストラン
スポンサーリンク

 

先日、めずらしく用事でタメルに行きました。

用事はすぐに済んだのですが、最近雨が降ったせいか寒さが戻ってきた感があり、 体が温かい食べ物を求めていました。

結構前からオープンしていたと思うんですが、タメルのJP margという通り沿いにあり、通るたびに気になっていたラーメン屋さんに入ることにしました。

店構えが、何となく美味しそうな店の雰囲気を醸し出しています。

中華系のお店で、壁に貼ってあるメニューも中国語がメイン。

下の方に英語表記もあります。

どれもタメルの飲食店にしてはお手頃な価格・・・・

悩みに悩んで、私は「02」の鶏肉入りラーメンにしました。

辛さ基準が「唐辛子2つ分」になっているので、辛いの大好きな私にとっては期待が高まります。

以前、店の前を何度か通りかかった時はいつもお客さんが満杯で、ものすごく繁盛していたようでしたが、この日は私以外に中国人のお客さん一人だけでした。

空いていたせいか、あっというまに出来上がり運ばれてきました。

久しぶりの外食でテンション上がってる私は「わぁ~美味しそう!!」と、叫びたかったんですが、1人なので平静を保ちつつ、いただきました。

柔らかく、たくさん水気を含んだ感じの麺です。

スープは若干脂っぽい気もしますが、中華麺ってこんな感じでしょうかね。

味は美味しかったです。

辛さが「2唐辛子」の割にはそれほど辛くなかったのですがとても体が温まりました。

残念なことに、麺の量が多くて完食できませんでした。

少食っていうわけでもないんですが、結構な量でしたよ。食べ応え満点です。

 



 

驚いたのが、メニューに290ルピーと表示されていて それ以外のチャージがかからないこと。

タメルでレストランに入るとほとんどのお店では料金の代金の他に、10%のサービス料金と13%の付加価値税(VAT)がプラスされます。

この料金が結構痛いなぁと思うことがあるので、タメルで税がつかないレストランは貴重です!

この量でこの値段。お得でした。

店内もせまく、あまりゆっくりできる雰囲気ではないのですが、さっと食べてすぐ帰るにはいいと思います。

裏の入り口はこんな感じです。

お隣は中華食材店です。

タメルエリアは最近本当に中国人対象の店舗が増えてきています。

それだけ需要があるってことでしょうか。

 

地図はこちらです。

看板は中国語で書いてあったので、何ていう店名かがわからなかったのですが、この地図によると「Kung Fu Noodles」というみたいですね。

興味があるかたはぜひ立ち寄ってみてください。

 

久々の外食でしたが、 主婦もたまには息抜きしないとだめですね。

ネパール生活はシンドイことも多いですから。(何だかんだで、息抜きが多い主婦です 笑)

それでは、また機会がありましたらレストラン関係の記事も載せたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました